找回密码
 快速注册

QQ登录

只需一步,快速开始

用新浪微博登录

只需一步,快速搞定

手机号码,快捷登录

查看: 89|回复: 0

[M V] 島津亜矢《お玉》

[复制链接]
统帅:
31 武力:
15
智略:
31 政治:
23
发表于 2018-12-25 16:51 | 显示全部楼层 |阅读模式

日本战国第一美女之称「细川ガラシャ(明智玉)」的故事

岛津亜矢

细川ガラシャより「お玉」

作词:祝部禧丸
作曲:村沢良介

散りぬべき 时知りてこそ世の中の
花も花なれ人も人なれ

时代(とき)の流れと 宿命(さだめ)のままに
嫁ぐお方は 细川さまへ
京は长冈 あの胜龙寺城
城下町では お玉のことを
ガラシャ ガラシャ
ガラシャ夫人と 噂する

わたくしは忠兴さまに嫁ぎ、
幸せに思っておりましたが、
この味土野の淋しい暮らしは、
あまりにも虚しく、儚いものでございます。

これからは神を信じ、
心の支えとして生きてまいります。
すべてはデウスの思し召し、つらいとき、苦しいとき、
必ずデウスは、お助けくださいます。

死ぬも生きるも 乱世の女
暮らす味土野(みどの)は 虚しさつのる
天主(かみ)はお玉の 心の中に
远く淋しい 丹后の里で
爱を 爱を
爱を祈って ひとり待つ

わたくしはデウスの爱によって、
人の命はみな等しく、
尊いものであることを知りました。
お父上、お玉はなぜ女に生まれてきたのでしょう。
嫁いだ身だとはいえ、お玉は明智の夸りを胸に、
魂まで渡すつもりはございません。
わたくしも花のように、洁く散りとうございます。

デウス(かみ)を信じて 真実(まこと)に生きる
人は心で 结ばれている
命ささげた 女のさだめ
胸の十字架(クルス)を 抱きしめながら
燃える 燃える
燃える红莲の 红桔梗は散る

デウスさまぁ…






您需要登录后才可以回帖 登录 | 快速注册

本版积分规则

QQ|小黑屋|手机版|Archiver|浪人御所  

GMT+8, 2019-4-26 06:53 , Processed in 0.067081 second(s), 28 queries .

御所:能活着回来,再次与君相遇,真是太好了。

© 2005-2018 Ronin Gosho of Shuinsen Inc. 朱印船会社